「日々の暮らしをもっと上品に、もっとおしゃれに」クロワッサン倶楽部 | マガジンハウス

「これ欲しかった!」と喜ばれる
贈り物の選び方って?

文/写真・花井典子(クロワッサン倶楽部読者モデル)

もらって嬉しい贈り物。その選び方を伝授します。
もらって嬉しい贈り物。その選び方を伝授します。

さまざまなスペシャリストが揃うクロワッサン倶楽部の読者モデルが、みなさまからの質問にお答えいたします。


Q
送別会でお世話になった人に贈り物を渡したいのですが、どんなものを贈ったら喜ばれるか迷っています。その人はたくさんのものをお持ちなので、もらって困らないものがいいのですが・・・。(東京・42歳・女性)

 

A
こんにちは。クロワッサン倶楽部読者モデルの花井典子です。

出会いや別れが多いこの季節は、贈り物を選ぶ機会も増えますよね。

ものをたくさんお持ちの方ならなおのこと、どんなものを贈ると喜ばれるのかちょっと迷ってしまいます。

私は、ライフスタイルプロデューサーとして、日常を豊かにするオリジナル商品の開発・販売、ラグジュァリーホテルを中心に引出物の企画販売を通じて、たくさんの贈り物選びのお手伝いをしています。

たくさんの贈り物のシーンに立ち会って感じるのは、贈られた人の日常にちょっとHappyな瞬間が増える、そんな「繋がり」が贈り物の本質と考えています。

今回はその「繋がり」をキーワードに、贈り物選びに大切な3つのポイントをお教えします。

1.日常を少し豊かにするもの
自分で購入するには躊躇するけど使ってみたい、そんな、日常が「少し豊か」になるものが喜ばれる傾向にあるようです。いくら高価でも、相手のライフスタイルとあまりにかけ離れたものではありがたみが薄れてしまいます。例えば、普段はスウェットで寝ている人にシルクのネグリジェでは利用機会が少なくあまり喜んでいただけないでしょう。コットンのパジャマにするなど「少しだけ上」がポイントです。

 

2.多用途に使えるもの
「モノ」は有り余る時代ですから、既に持っているものと重複した場合、多用途で使いみちのあるものが喜ばれます。例えば、茶托としても使える小皿や、蕎麦猪口としても使えるグラスなどがおすすめです。

 

3.トレンドを意識したもの
家で料理やワインを愉しむ方が増えています。その「テーブル」を楽しくする道具や調味料、例えばオイル類、塩なども喜ばれます。最近は健康が注目されていることもあり、贈られる側の健康に配慮した、ヘルシーなドライフルーツやナッツ類も注目されています。

ヘルシーで日持ちがするドライフルーツ。ダイエット中の人にも喜ばれます。
ヘルシーで日持ちがするドライフルーツ。ダイエット中の人にも喜ばれます。
 

さて、これからは贈る相手別のオススメギフトを紹介します。

まず、友人の場合。
性別世代問わず、家で料理やお酒を楽しむ人達が増えています。友人なら、日頃どのような種類のお酒や料理を好むかなどある程度はわかるので、その「テーブル」をセンスよく、楽しく演出する道具や食べ物がオススメです。

最近、カフェやバーなどでも見かけるようになった、ディッシュがわりに使用するウッドのトレイは、チーズやドライフルーツ、フランスパンとディップなど、何を乗せてもサマになるので便利なアイテムです。なかでもウォールナット製は傷がつきにくい素材のため、トレイの上でチーズをカットするなど便利です。

レザーハンドルのウッドトレイはテーブルをシックでおしゃれにまとめてくれます。
レザーハンドルのウッドトレイはテーブルをシックでおしゃれにまとめてくれます。
 

仕事上のおつきあいのある人の場合。

相手のプライベートがわからない場合は、何枚あっても困ることなく、自分ではなかなか買わない上質なハンカチが喜ばれます。イニシャルの刺繍なども特別感があり、性別世代問わずうれしいものです。

その人のイニシャルが入っていることで特別感も増します。
その人のイニシャルが入っていることで特別感も増します。
 

また、贈り物を選ぶ時のコツで大事なのが、相手の好みのものをさりげなくリサーチしておくこと。

あまりにも好みとかけはなれたものを渡して、あまり喜ばれなかった…という失敗をしないためにも、相手の好みを把握しておきましょう。ただし、このさりげなくリサーチするのが難しかったりします。

最近は、SNSをやっている方多いので、FaceBookやインスタグラムなどから、興味や嗜好などの情報を入手するのもひとつです。好きな食べもの、好きなショップなど好みが把握できると思いますよ。

そして、最後に注意したいポイントですが、最近の女性はダイエットをしている人が多いので、スイーツは喜ばれないことも多いようです。ケーキなど生菓子は賞味期限が当日の場合も多く、もらった方も負担になってしまうので、よほどのスイーツ好きの方以外へは贈らない方がベターだと思います。

贈り物の本質は「相手を想う気持ち」。贈る側の押しつけにならないよう注意しましょう。


花井さん

クロワッサン倶楽部
会員番号109

花井典子



クロワッサン倶楽部の読者モデルがあなたの疑問や質問にお答えする「読者モデルに聞く! Q&Aスペシャル」。男女、年齢問わず、質問がある方はぜひお送りくださいね(ご質問フォームは後日公開です!)

 

Join us メンバー登録

クロワッサン倶楽部メンバーにぜひご登録下さい。プレゼントやイベントへのご参加等の特典がご利用になれるほか、お得な情報がいち早く受け取れるメールマガジンも届きます。登録は簡単。今すぐご参加を!
メンバー登録

AD 広告